LogoMark.png

conference/2024/0615

2024年度 春期大会

2024.01.31 更新

デザインの創造性を考える


私たちはデザインに関わりながら、研究や実務、教育などを創造的に行っています。(対象としているデザインではなく) 後者の方が私たち個々人にとってはデザイン的行為、すなわち創造的実践なのです。

今回は、Donald Schönの “reflection in action”に倣って、一人一人がその代表的な経験に省察を加え、いったいそこでの創造性はどこから生まれたのかと考え、何がしかの知識を形にするというワークショップをしてみたいと思います。

実践的知識に形を与える過程で、それぞれの内で、実践と理論との往還が生まれることも期待されています。

2024年度の春期大会は、
デザイン関連学会シンポジウムを軸とした
拡大大会として開催されます。
詳細は、以下のページでご確認下さい。


デザイン関連学会シンポジウム 2024
事前アンケート、原稿募集についてもご協力をお願い申し上げます。


PAGES

GUIDE

Last-modified: 2024-01-31 (水) 15:45:41