LogoMark.png

conference/2023/0603

2023年度 春期大会

2023.06.05 更新


本大会は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

大会テーマ

デザインとエンジニアリングの多様な関係

アート・デザインとエンジニアリング、この両者は以前には相反する物とし考えられていました。学問体系を文系と理系に分類してしまう風潮からは2つが真逆の反するものとして考えられてしまうのも仕方がないでしょう。現場でもエンジニアとデザイナーの意見が対立する事例も良く耳にします。しかし、逆にいうとアート・デザインとエンジニアリングは両立する必要があるという事でもあります。そのため、工学部でデザインを学ぶ、芸術・造形学部でエンジニアリングを学ぶという取り組みが近年増えてきています。
アート・デザインからエンジニアリング、エンジニアリングからアート・デザインへのアプローチの実例を見ながらそれぞれの立場からのアプローチ、新しい道を探すきっかけとしたいと思います。

2023春期大会リーフレットA4_0502_ページ_2.jpg
2023春期大会リーフレットA4_0502_ページ_1.jpg














開催概要

プログラム

総会・臨時理事会

春期大会

第1部 シンポジウム

第2部 展示作品

第1部シンポジウム

パネリスト

進行役

第2部展示作品ライトニングトーク

招待作家

作品展示募集いたします。申し込みフォームは下記案内をご覧ください。


参加申し込み

下記のリンクからお申し込みください。
大会参加申し込みと、第2部作品展示申し込みがございます。


大会参加申込締切  2023年 6月 2日
オンライン参加の方には申し込み後オンライン情報をメールでご案内いたします。
https: //forms.gle/CgL4WqvCJSZrpN7s7


第2部作品展示参加申込締切  2022年 5月 21日
https: //forms.gle/C1dPS7Yuiqrke4aq8



実行委員会 お問い合わせ

mail: shunkitaikai2023@gmail.com



PAGES

GUIDE

添付ファイル: file2023春期大会リーフレットA4_0502_ページ_2.jpg 501件 [詳細] file2023春期大会リーフレットA4_0502_ページ_1.jpg 435件 [詳細]
Last-modified: 2023-06-05 (月) 16:52:29