LogoMark.png

conference/2022/1119

2022年度秋期大会

2022.11.18 更新


手触りとデザイン
〜リアルの価値の再考〜

新型コロナによるオンラインコミュニケーションの増加、商品を手に取る事なく、店員と会 話することなく購入に至るオンラインショッピング、実世界と異なる活動世界を提供するメタバース。

いま我々の社会から手触りが失われつつあります。このような転換期にある今だからこそ一度立ち止まり、デザインにおける手触りの価値、手触りが失われつつある世界におけるデザインのあり方について考えていきたいと思います。


開催概要

conference20221119.jpg

当日会場情報|発表題目
ー 参加者用のアカウントでログインが必要です ー




プログラム

論文賞表彰式 ならびに記念講演

第5回芸術工学会論文賞表彰式ならびに、受賞者による記念講演を行います。論文賞受賞は 4点、うち1点が最優秀となりました。受賞となった論文ないし一連の研究について、短い 時間でありますが、受賞者よりその概要を、研究過程にまつわるエピソードなども交えて、 お話しいただきます。



特別講演

「モノとして価値を作り込む」

ー「グランドセイコー Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」を開発する意味
石原悠(デザイナー、セイコーウオッチ株式会社)

2022 年 3 月、世界で初めて、コンスタントフォースとトゥールビヨンを同軸上に一体化した 新キャリバー 9ST1 を搭載した「Kodo コンスタントフォース・トゥールビヨン」が発表された。 販売価格は 4400 万円。宝飾品を除くと単位体積あたり最も高額なコンシューマープロダクト であり、言い換えるなら、デザイン、設計、製造により、最も付加価値を高めたプロダクト と言える。その開発においてデザインを担当した石原氏に、開発プロセス、時計という小さ なプロダクトにいかに価値を埋め込んでいったかについてご講演いただきます。



エクスカーション (施設見学)

大会会場である、2021 年4月にオープンした千葉大学墨田サテライトキャンパスの施設見学 会を行います。 墨田サテライトキャンパスは、成長,拡大,効率化の追及ではもはや解決することができない、 我々の社会が抱える複雑な課題に対して、試行錯誤のみが最適解を得る唯一方法であると考 え、建物全体を実証実験空間と捉え、「生活の全てをシミュレートする」というコンセプトの もとに運営しています。 見学会では1階東の地域開放エリア、3~5階のデザイン・リサーチ・インスティテュート エリア、テラス、1階西のワークショップをご覧いただく予定です。



ライトニングトーク

前回大会より実施させて頂く芸術工学会の新しい取り組みです。ライトニングトークは、従 来の発表スタイルの枠にとらわれずに、発信できる、議論できる様な共創の場を目指し、発 表者の方々には、5 分という短い時間で、日々の研究活動における気づきなどについてのスピー チを行なって頂きます。






以下、発表受付に関する詳細です。
発表受付は終了しました。


発表受付メニュー




研究発表(口頭)

受付期間

2022年7月1日 ~ 8月22日 9月12日

受付フォーム

https://forms.gle/jx5tCrTA6hSzPyp69

発表梗概提出期間

2022年8月22日~9月12日

発表費用

3,000円(連名者は1名につき1,000円が別途必要となります)

研究発表(ポスター)

受付期間

2022年7月1日 ~ 8月22日 9月12日

受付フォーム

https://forms.gle/jx5tCrTA6hSzPyp69

発表梗概提出期間

2022年8月22日~9月12日

ポスターデータ(PDF)提出期間

2022年8月22日~9月12日

発表費用

3,000円(連名者は1名につき1,000円が別途必要となります)

ライトニングトーク

従来の発表スタイルの枠にとらわれずに、発表や発信を行い、議論ができるような共創の場を目指し、2021年度の秋期大会から立ち上がりました。

本大会のテーマである「手触りとデザイン〜リアルの価値の再考〜」に関わる、日々の研究活動などにおける気づきなどを是非とも、ご発表頂けますようにお願い致します。

受付期間

2022年7月1日 ~ 8月22日 9月12日

受付フォーム

https://forms.gle/jx5tCrTA6hSzPyp69


発表費用

無料

お問い合わせ

芸術工学会2022年度 秋期大会 実行委員会

千葉大学 大学院工学研究科・工学部 小野健太 研究室
k-ono ※ faculty.chiba-u.jp(※ → @)

研究発表、ライトニングトークについてのお問い合わせ

富山大学 芸術文化学部 有田行男 研究室
arita ※ tad.u-toyama.ac.jp(※ → @)




PAGES

GUIDE

添付ファイル: file発表梗概の提出について.pdf 65件 [詳細] file千葉大学墨田サテライトキャンパス.pdf 153件 [詳細] fileconference20221119.jpg 158件 [詳細] fileconference20221119.pdf 210件 [詳細]
Last-modified: 2022-11-18 (金) 10:46:46