LogoMark.png

conference/2010

平成22年度秋期大会(浜松)のご案内|2010.07.12


大会テーマ

地域と大学のデザイン

会期

平成22年11月12日(金)〜11月14日(日)

会場

特別講演

テーマ文科会

地域と大学のデザイン

エクスカーション

14日(日)[参加費] 3,000円(昼食込み)

研究発表の募集 添付資料:file2010_Hamamatsu_B.pdf

お問い合わせ先

交通アクセス

平成22年度春期大会(上海)のご案内|2010.03.24


上海国際研究大会

大会テーマ

より良い都市・より良い生活のためのデザイン

今年は、上海で春期大会を開催します。上海万博の開催を契機とし、芸術工学会春期大会と、アジア景観デザイン学会春季大会を重ねて合同開催大会とし、さらに関連する産官学の協力を得て、幅広い交流も意図した大会とします。
 佐藤の会長としての任期も最終年度となりました。皆様に感謝するとともに、これまでに多くの方々とともに培ってきたアジアのネットワークの輪をさらに拡大していただきたいと考え、本大会を企画しました。
 中国の近年の発展は著しく、中でも上海は古いものと新しいものを混在させながら独自の発展を続けています。芸術工学会は、多数の留学生を輩出してきました。アジア景観デザイン学会では、アジアの感性に適合する景観のある方を模索してきました。芸術工学会はソウルで、アジア景観デザイン学会は、ソウル、広州、釜山で国際学会を開催してきました。それぞれの立場で上海はかかわりの深い都市であり、上海での国際大会の開催が待ち望まれていました。
 上海万博のテーマは「より良い都市・より良い生活」ですが、本大会はそれを受けて「より良い都市・より良い生活のためのデザイン」としました。この機会に上海の現状を理解するとともに、万博や学術発表、現地視察などの多角的な側面からアジアの都市・生活デザインの今後の可能性を考えてみたいと思います。
 なかなか実現し難い充実したプログラムを予定しています。複数の学協会や産官学の交流も行われますので、ぜひご参加くださいますようご案内申しあげます。

大会実行委員長 佐藤 優


上海国際研究大会スケジュール案

会期:2010年6月24日(木)〜27日(日)

補足

佐藤(問い合わせ)sato※design.kyushu-u.ac.jp ※ → @
         Tel 092-553-4504(上海での連絡も同じです)
宮本(芸術工学会事務局)morihisa※design.kyushu-u.ac.jp ※ → @
            Tel & Fax 092-553-4513




過去の大会案内

PAGES

GUIDE

添付ファイル: file2010_Hamamatsu_B.pdf 786件 [詳細] file2010_Hamamatsu_A.pdf 421件 [詳細]
Last-modified: 2020-04-10 (金) 10:59:18