PAGES

GUIDE

DATA

一般社団法人芸術工学会第6回(通算第27回)

2019年度 定時代議員(社員)総会議事録


一般社団法人芸術工学会第6回(通算第27回)
2019年度 定時代議員(社員)総会議事録

日 時:2019年5月19日10:30~11:45

会 場:八王子芸術文化会館 いちょうホール 展示室1
出席者:代表理事(議長)、代議員9名、委任状提出2名(議長2)、
    議決権行使書提出8名(全議案に賛成):代議員総数27名


資 料:

1)2018年度事業報告

2)2018年度決算、決算報告書
3)2018年度監査報告書
4) 定款改正について
5) 第14期理事・監事候補者 投票用紙
6)2019年度事業計画
7) 年会費の改訂について
参考:2019年度予算案

議事:
相良事務局担当が総会の開会をアナウンスし、定数確認を行った。議決権行使書8名および委任状提出者2名を含め代議員27名中19名の出席があり、総会の成立が確認された。黒田宏冶代表理事が議長となることを確認した後、挨拶を述べた。議長が書記として大井尚行代議員、議事録署名人として井上貢一代議員、小林敬一代議員を指名した。

第1号議案

 議長の求めに応じ、相良二朗事務局担当が資料1「2018年度事業報告」を基に説明を行った。
 議長が議場に質疑を求めたところ、とくに質問・意見はなく、満場一致で第1号議案が承認された。

第2号議案
 議長の求めに応じ、相良二朗事務局担当が資料2「2018年度決算報告、決算報告書」を基に2018年度決算報告を行った。
 議長が議場に質疑を求めたところ、とくに質問・意見はなく、満場一致で第2号議案が承認された。

第3号議案
 監査報告について議長の求めに応じ、相良二朗監事が資料3「2018年度監査報告書」について説明、報告を行った。資料について一部文字欠けがあり、監査考察及び助言のうち「学生会員の」となっている部分は「学生会員の会費未納・退会が多い」であることが補足された。
 議長が議場に質疑を求めたところ、とくに質問・意見はなく、満場一致で第3号議案が承認された。

第4号議案
 議長の求めに応じ、相良二朗事務局担当が資料4「定款改正について」を基に説明した。
 議長が議場に質疑を求めたところ、齊木崇人代議員より第2条の改正について神戸芸術工科大学の状況について補足説明があった。その他にはとくに質問・意見はなく、満場一致で第4号議案が承認された。なお、議長はこの改正は即日施行することを問い、満場一致で承認された。

第5号議案
 議長の求めに応じ、小川博総務委員長、相良二朗事務局担当が説明を行った。議長が議場に質疑を求めたところ、会員の多い九州大学所属の理事からの候補が1名である理由についての説明を求める意見があり、小川博総務委員長より推薦の経緯について補足説明があった。その後、法人法上必要となる理事・監事候補者1名ずつの承認を、出席代議員の「第14期理事・監事候補者 投票用紙」による投票により行った。投票の結果、すべての候補者が15票以上の承認により第14期の理事・監事として承認された。

【監事候補】
・上記以外の発言者(発言順 敬称略) 佐藤優・大井尚行

第6号議案
 議長の求めに応じ、小川総務委員長が資料4「2019年度事業計画」を基に説明を行った。
 議長が議場に質疑を求めたところ「6.総務委員会 事務局負担軽減のためアウトソーシングを進める」について、現状の説明を求める意見があり、小川博総務委員長から2020年度開始を目指していること、相良二朗事務局担当から見積およびアウトソーシング内容等の状況が説明された。次に「5.企画委員会 編集委員会(仮)の設置を含めた検討」について組織構成について質問があり、井上貢一企画委員長より補足説明があった。また会員増に向けての活動を行ってはとの提案があり、黒田宏冶代表理事より今後検討していくとの回答があった。
・上記以外の発言者(発言順 敬称略) 佐藤優・齊木崇人

第7号議案
 議長の求めに応じ、小川博総務委員長が資料7「年会費の改訂について」を基に説明した。
 議長が議場に質疑を求めたところ、2018年度事業報告・決算の状況からすればすぐに年会費を改訂せずに進めながら議論すればよいのではないかとの意見があった。これに対し、相良二朗事務局担当より必要性についての補足説明、また議場からは年会費を改訂して進めていくべきとの意見もあった。挙手による採決の結果、賛成15、反対1で第7号議案が承認された。
・上記以外の発言者(発言順 敬称略) 小林敬一・大井尚行・井上貢一

参考:2019年度予算案
 議長の求めに応じ、相良二朗事務局担当が、「参考:2019年度予算案」について説明を行った。


 議長の求めに応じ、中林鉄太郎春期大会実行委員長が大会シンポジウム「デザイン研究2.0」について紹介を行った。
 議長の求めに応じ、安齋利典理事から秋期大会(札幌市立大学)の計画案について報告された。
 11時45分、議長が議事の完了を告げ、総会を閉会した。

以上の議事の要領及び結果を明確にするため、代表理事および議事録署名人は次に署名又は記名・押印する。

2019年5月19日
  議長 一般社団法人芸術工学会 代表理事 黒田宏冶  印
  議事録署名人         代議員  井上貢一  印
  議事録署名人         代議員  小林敬一  印
  記録             代議員  大井尚行  印



Last-modified: 2019-07-25 (木) 10:54:12 (87d)