PAGES

GUIDE

DATA


#author("2017-06-12T18:09:59+09:00","default:sdafst","sdafst")
*大会案内の記録
#author("2019-05-17T20:03:02+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
*Slider
カルーセルスライダー
~


***概要
jQueryカルーセルスライダー Slick を用いたプラグインです。
http://kenwheeler.github.io/slick/
~
-[[平成28年度大会>conference/2016]]
-[[平成27年度大会>conference/2015]]
-[[平成26年度大会>conference/2014]]
-[[平成25年度大会>conference/2013]]
-[[平成24年度大会>conference/2012]]
-[[平成23年度大会>conference/2011]]
-[[平成22年度大会>conference/2010]]
-[[平成21年度大会>conference/2009]]
-[[平成20年度大会>conference/2008]]

#slider(center,50%,3000,1000,images/XGA01.jpg,images/XGA02.jpg,images/XGA03.jpg)

編集画面内で以下のように記載しています。
 #slider( center, 50%, 3000, 1000, XGA01.jpg, XGA02.jpg, XGA03.jpg )
~

***書式
 #slider( 位置, 幅, 滞留時間, 切替時間, 画像01, 画像02, 画像03,・・・)

-第1引数は、left / center / right のいずれか。center以外は回りこみます。
-第2引数は、親領域に対する幅の%。
-第3引数は、スライドが止まって表示されている時間(ms)。
-第4引数は、スライドの切り替えに要する時間(ms)。
-第5引数以降に画像ファイルを列挙します。
画像ファイル自体は、当該ページに添付されていることが前提ですが、特定のページにまとめて添付して利用することも可能です。
例えば、Images という名前のページにある sample01.jpg 画像は、
 images/sample01.jpg 
という書き方で利用可能です。

-パラメータが増えると面倒なので、以下の仕様に限定しています。
--移動:左右方向
--マウスオンで一時停止します
~
~