平成26年度 秋期大会(長岡)

大会案内 10/11更新版>fileconference2014_Nagaoka.pdf

テーマ :

「モノづくりとデザイン 新潟の取組」

デザインの領域は拡張し続けていますが、モノづくりはデザインにとって、おろそかにできない
普遍的な課題です。新潟県は燕三条地域をはじめとしてモノづくりの集積地であり官民一体とな
ってブランド育成に力を入れています。日本のモノづくり、地方のモノづくりはデザインの力を
どのように生かしていくべきなのかを考えていきます。

  • パネリスト
    • 酒井 利昭さん 一般財団法人燕三条地場産業振興センター
    • 芳賀 修一さん 公益財団法人にいがた産業創造機構
    • 増田 譲 長岡造形大学教授 元サムスンジャパン・デザイン部長
  • コーディネーター
    • 和田 裕 長岡造形大学学長

会場

  • 公立大学法人 長岡造形大学
    〒940-2088 新潟県長岡市千秋4-197
    ? 0258-21-3311(代表)

日程

  • 11月7日(金)14 時〜理事会
  • 11月8日(土) 研究発表・企画セッション・懇親会
  • 11月9日(日) エクスカーション

エクスカーションについて

モノづくりのメッカとお魚市場 参加費\3,000:昼食込

三条地区のモノづくりの現場を巡っていただきます。三条市の協力の下で、芸術工学会会員を想定
した特別プログラムです。工場見学の後、魚市場で有名な日本海沿岸の街、寺泊に立ち寄ります。

  • 09:00 長岡駅前東口 ホテルニューオータニ前集合
  • 09:40 三条地区工場見学
  • 12:15 昼食
  • 14:00 寺泊お魚市場
  • 16:00 長岡駅前解散

発表募集について

  • 以下、PDFをご覧下さい。
    &ref(): File not found: "発表募集について.pdf" at page "conference/2014";
  • 研究発表要旨の〆切 : 9月15日(月)
    以前のご案内では締切を9月5日としていましたが、10日ほど遅らせました。
     
  • 研究発表要旨は2ページで、査読があり、採用されると査読付き報告として学会誌に掲載され、
    口頭発表が義務づけられます。発表者は学会員資格が必要です。連名発表者は非会員でも可。
    レイアウトなど詳しくは、投稿規定のページをご覧ください。
  • 追加のご案内
    本大会では、研究発表において特定テーマ「創造都市ネットワーク」を設けています。
    ここでは、地域の固有文化に着目した創造的な活動事例の報告や、
    地域情報の発信、他地域との相互交流、都市の文化産業の育成といった
    テーマに関連する発表を広く募集します。
    ご発表の内容がこれに該当する場合は、
    エントリーの際のメール本文に「創造都市ネットワーク希望」とお書きください。
    この会場では、個別発表とは別に全体での意見交換等も行う予定です。


参加申し込みについて

  • 以下のPDFをご確認いただき、
    必要事項を郵送もしくは E-mail にて実行委員会(以下)あてご連絡下さい。
    &ref(): File not found: "参加申し込みについて.pdf" at page "conference/2014";

連絡先

  • 公立大学法人 長岡造形大学
    〒940-2088 新潟県長岡市千秋4-197
    土田知也 理事 <ttuchida@nagaoka-id.ac.jp>




平成26年度 春期大会

fileconference2014_asahikawa.pdf

  • テーマ:
    「地域におけるデザイン・ものづくり教育研究機関の役割」
  • 日程 :  
    • 6月27日(金) 14時〜理事会
    • 6月28日(土) 10 時〜総会・記念講演・企画セッション
    • 6月29日(日) エクスカーション
  • 会場 : 北海道旭川市 フィール 7F (旭川市まちなか市民プラザ)
        〒070-0031 旭川市1条通8丁目108
        ?0166-26-1111(代表)
  • 6月28日(土) 大会(フィール7階第2会議室)
    • 代議員(社員)総会 10:15〜11:45
    • 昼食 11:45〜13:30 会場周辺で各自
    • シンポジウム「地域におけるデザイン・ものづくり教育機関の役割」 13:30〜17:15
      • 参加費:芸術工学会、旭川デザイン協議会会員は無料 一般 500 円
      • 芸術工学会会長 斎木崇人(神戸芸術工科大学学長) 13:30〜
      • 実行委員長挨拶 小川博(東海大学教授)
    • セッション1 問題提起 13:40〜14:50 進行 : 大谷薫(デザイントーク代表)
      • 講演「地域視点からのデザイン教育体系再考」 澁谷邦男(東海大学名誉教授)
      • 提言「旭川のデザイン高等教育の明日は」 長原實(旭川に公立「ものづくり大学」の開設を目指す市民の会代表 (株)カンディハウスを創業)
    • セッション2 挑戦事例の紹介 15:00〜17:15
      • 伊藤友一:コーディネーター(旭川デザイン協議会会長 / 食とデザイン)
      • 小山良榮(良栄・プラン代表 / 農業とデザイン)
      • 杉本啓維(旭川家具工業協同組合専務理事 /IFDA(国際家具デザインフェア)の推進)
      • 太野垣陽介(「あさひかわ新聞」記者 / 地域デザイン問題の提起)
      • 宮地鎮雄(工房宮地 / 家具のデザインと制作)
      • 矢筈野義之(デザインピークス取締役 / 北海道のグラフィックデザイン)
    • 交流会 18:00〜20:00 旭川デザインギャラリー 会費:3000 円
      フィールより徒歩8分 旭川市宮下通 11 丁目 上川倉庫 蔵囲夢 http://potato.hokkai.net/~ada/
  • 6月29日(日) 見学会(会費:3500 円)
    • 9:15 旭川中心部をバスにて出発(出発地はシンポジウム会場大会にて地図をお渡しします)
    • 9:40〜10:30 上野ファーム「北海道ガーディニング探求」の解説と見学 http://www.uenofarm.net/
    • 11:00〜11:20 木工房見学
    • 11:45〜13:30 匠工芸見学 http://www.takumikohgei.com/ 同社にて昼食後解散
      旭川空港に 14:00 頃着(航空機搭乗時間が微妙な場合は実行委員に事前にお知らせ下さい)
      JR 旭川駅に 14:40 頃着(列車の発車時間が微妙な場合は実行委員に事前にお知らせ下さい)
      また、大会終了後旭川の施設等見学希望の方は実行委員に申し出下さい
  • 大会実行委員会 小川博(実行委員長) 伊藤友一 大谷薫 澁谷邦男 三上純 渡辺宏二 和田朋美
    協力 旭川デザイン協議会 旭川ウエルビーイング・コンソーシアム
    問合せ先 hogawa@tokai-u.jp(小川)





添付ファイル: file 233件 [詳細] fileconference2014_asahikawa.pdf 292件 [詳細] file 233件 [詳細] fileconference2014.pdf 96件 [詳細] fileconference2014_Nagaoka.pdf 487件 [詳細]
defaultpresentation