PAGES

GUIDE

DATA

一般社団法人芸術工学会第3回(通算第24回)
2016年度 定時代議員(社員)総会議事録


日 時:2016年 5月22日(日) 14:00~15:00
場 所:大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪A棟16階
    神戸芸術工科大学梅田サテライトオフィス「CURIO CITY」
出席者:代表理事(議長)、代議員9名、委任状提出9名(議長9)、
    議決権行使書提出7名(全議案賛成、全員委任状も提出)
資 料:
1) 2015年度事業報告
2) 2015年度決算報告
3) 2015年度監査報告
4) 2015年度事業計画(参考資料として予算案含む)

議 事:
相良二朗事務局長が総会の開催を告げ、齊木崇人代表理事が議長として開会を宣言し、以下の挨拶を述べた。
「今回の総会は代議員改選後初の総会となるが、昨年度はクムルスのアソシエートメンバ―として承認されました。この春の大会をフィンランドにて開催することとなり、クムルス大会では減災デザインのワークショップ開催が認められるなど、本学会の国際的な活動が本格化してきました。また、地域デザイン史2の原稿準備も進み、創造都市ネットワークも秋期大会にて特別セッションを企画しディスカッションが深まってきています。昨年度の春の大会では「芸術工学のこれから」を問い、秋の大会では「芸術工学の力」と題してこれに答える企画が行われました。本学会の活動がますます活発になってきていることを紹介し、ご挨拶とします。」

議長が定数確認を相良二朗事務局長に求めたところ、相良二朗事務局長から議長への委任状提出9名、全議案に賛成と記した議決権行使書提出7名(全員が委任状も提出)の報告があり、出席者10名(代表理事含む)を合わせ、代議員総数36名に対して26名の出席があり、総会の成立が確認された。
議長が議事録署名人として、佐藤優代議員及び川北健雄代議員を指名した。

第1号議案
議長の求めに応じ、相良二朗事務局長が資料1.「2015年度事業報告」を基に説明し、佐藤優企画担当理事から、6.企画委員会報告中、秋期大会は2015年度分であることが補足説明された。また、議長から13.代議員選挙の結果報告に関して、選挙実施日についての説明が求められ、相良二朗事務局長が、1月6日に告示を行い、1月16日から2月6日まで投票を受け付け、2月12日に開票を行ったとの説明がなされた。また、辞退者数4名の数字4が議案書から抜け落ちている点が合わせて報告された。
議長が議場に質疑を求めたところ、挙手なく採決に移り、第1号議案が満場一致で承認された。

第2号議案
議長の求めに応じ、相良二朗事務局長が資料2.「2015年度会計報告を基に説明した。議長より、決算書中、支出の部、学会誌製作費の備考欄に68号、69号、70号とあるが、支出が68号と69号分であり、70号については次年度支出となっているのであれば、備考欄には68号、69号と記す方が良いと意見が出され、資料を修正することとなった。
議長が議場に質疑を求めたところ、挙手なく採決に移り、満場一致で第2号議案が承認された。

第3号議案
議長が小川博監事に監査報告を求めたところ、小川博監事が資料3.「2015年度監査報告」について説明を行った。
議長が議場に質疑を求めたところ、挙手なく採決に移り、満場一致で第3号議案が承認された。

第4号議案
議長の求めに応じ、相良二朗事務局長が資料4.「2016年度事業計画」を基に説明し、佐藤優企画担当理事が5.企画委員会の項目について補足説明を以下のように行った。
・松前前会長の追悼について、小川博監事と検討の上、次回理事会に特設委員会の設置を含め提案する。
・熊本震災への対応について、企画委員会と特設委員会Ⅱとで検討を行う。
・大会への非会員の参加方法について検討する。
また、出原立子研究担当理事から、4.研究委員会中2つ目の2015年度芸術工学会奨励賞は2016年度の誤植であるとの指摘があった。
議長が議場に質疑を求めたところ、挙手なく採決に移り、満場一致で第3号議案が承認された。
議長の求めに応じ、相良二朗事務局長が参考資料として「2016年度予算案」ついて説明を行った。
議長より、新入会者分の会員を加えると年会費収入は個人会員320口、学生会員45口となるのではとの質問があった。相良二朗事務局長は、退会者および会費未納による退会扱い者が想定され、未収金または損金として取り扱うと、実質以上に収入が増え、また会計上複雑になるのでこのような数字としているという説明がなされ、了承された。
また、川北健雄代議員から収入の部の合計と支出の部の合計に50万円の差があることが指摘され、特設委員会Ⅱの借受金について支出の部から削除することで了解された。

14時に議長が議事の完了を告げ、総会を閉会した。
以上の議事の要領及び結果を明確にするため、代表理事および議事録署名人は次に署名又は記名・押印する。

2016年5月22日
              議長 一般社団法人芸術工学会 代表理事 齊木 崇人㊞

              議事録署名人 代議員 佐藤 優㊞

              議事録署名人 代議員 川北 健雄㊞

              記録  事務局長 相良 二朗㊞





※資料は、ページ下に添付されています。

添付ファイル: file第4号議案_2016年度事業計画_訂正版.pdf 66件 [詳細] file第1号議案_修正版.pdf 66件 [詳細] file監査報告.pdf 63件 [詳細] file決算報告書.pdf 61件 [詳細] file2016年度予算案_修正版.pdf 60件 [詳細]
Last-modified: 2017-05-27 (土) 18:49:59 (84d)