PAGES

GUIDE

DATA

第19回芸術工学会総会議事録


日時:2011年7月2日(土)13:00 〜 13:40
会場:人と防災未来センター(神戸)

出席者:参加者+委任状 = 114名(>正会員数の1/3 により総会成立)

議長選出 : 岡村 穣
副議長選出 : 小川 博
記録者選出 : 井上 貢一

資料1:第10期理事・役員(案)
資料2:2010年度収支決算報告
資料3:2010年度会計監査報告
資料4:2011年度予算(案)
資料5:芸術工学会秋期大会(金沢)計画書




議案1号

1. 理事・役員体制について
任期満了に伴う退任5名、新任6名、役職変更8名、特別留任1名。 資料1にもとづき説明が行われ、報告内容について以下の通り承認された。

会 長 齊木 崇人 神戸芸術工科大学
副会長 小川 博  東海大学(総務委員会委員長)
副会長 岡村 穣  名古屋市立大学(研究委員会委員長)

監 査 青木 史郎 日本デザイン振興会
監 査 出原 立子 金沢工業大学

名誉理事 佐藤 優  九州大学(企画委員会委員長)   
名誉理事 森山 明子 武蔵野美術大学 

理 事 井上 貢一 九州産業大学
理 事 沖 和宏  富山大学
理 事 東 恵子  東海大学 
理 事 加藤 公敬 富士通デザイン株式会社 
理 事 黒田 宏治 静岡文化芸術大学
理 事 小林 敬一 東北芸術工科大学 
理 事 柚木 泰彦 東北芸術工科大学
理 事 戸矢崎満男 神戸芸術工科大学
理 事 川北 健雄 神戸芸術工科大学
理 事 脇山 真治 九州大学
理 事 土田 知也 長岡造形大学
理 事 那須 聖  札幌市立大学
理 事 星加 民雄 崇城大学 
理 事 白石 学  武蔵野美術大学 
理 事 玉田 俊郎 東京造形大学
理 事 三木 弘和 東北福祉大学

理 事 相良 二朗 神戸芸術工科大学(事務局長)

顧 問 渋谷 邦男 元札幌市立高等専門学校校長
顧 問 後藤 元一 元札幌市立高等専門学校

議案2号

1. 2010年度事業報告(事務局)
主な事業としては、春期大会(上海)、秋期大会(浜松)、そして学会誌の発行3部。それぞれについて報告が行われ、その内容が承認された。

2. 2010年度収支決算報告(会計)

 資料にもとづき報告が行われ、その内容が承認された。会計処理の期間について質問があったが、それについては、基本的に会計は年度単位であるが、特に学会誌の発行のタイミング等で4月以降の日付で処理・記載されることがある旨、説明された。今年から事務局が変わることもあり、新事務局の方針では、年度内の事業については3月末までに会計処理を行う予定であることが確認された。

議案3号

1. 2010年度会計監査報告(事務局)
 資料にもとづき報告が行われ、青木監査により6月に実施された監査の結果が承認された。

議案4号

1. 2011年度事業計画(事務局)
 以下のとおり今年度の事業計画について提案が行われ、事業計画は一括承認された。
1)例年の活動として、春期大会がここ「人と防災未来センター(神戸)」で本日開催、秋期大会が11月4日から金沢工業大学で開催予定(詳細後述)、また56、57、58の3号の学会誌が発行予定。
2)「芸術工学会学術論文等のインターネット公開指針(2011.07.02 理事会承認)」にもとづき、論文等のWeb掲載を具体化する。
3)「地域とデザイン史」、「震災と復興のデザイン力」、「創造都市ネットワーク」の3つの特別委員会を設置。それぞれについてメンバーを広く会員から募りつつ活動を開始する。特設委員会II「震災と復興のデザイン力」の相良代表理事からは、「減災デザイン・アイデア・コンペティション2011-2012」についての企画説明も行われた。

2. 2011年度予算計画(事務局)
 資料2にもとづき予算案の説明が行われ、提案のとおり承認された。学会誌にかかる経費の削減と役員の活動費(交通費)の削減により、現状では健全な運営となっている。尚、収入の基盤である会員数は、現時点で法人を含み334名。

その他

1. 秋期大会について(金沢工業大学)
 資料3にもとづき、出原理事より以下のとおり計画が発表された。
 テーマ 「創造都市ネットワーク−人と人、地域と地域をつなぐ ものづくりコミュニケーション」
 会 場  金沢工業大学 石川県石川郡野々市町扇が丘7−1
 開催日時
  11月4日(金) 理事会
  11月5日(土) 研究発表・作品発表、企画セッション、懇親会
  11月6日(日) エクスカーションとして、吉野工芸の里 / 白山白峰村集落 / 白山工房(牛首紬の工房)見学を予定
 研究発表については、口頭発表と作品発表に分けて募集。締切りは2011年8月31日(水)。

2. 奨励賞の報告(研究部会)
 2010年度芸術工学会奨励賞の受賞16件、学会誌56号に掲載予定。また秋の大会でパネル展示となる。

3. その他
1)2011 アジア都市景観賞について
 佐藤名誉理事より、2011年アジア都市景観賞(アジア景観デザイン学会)の募集について案内が行われた。応募の締切りは7月31日()まで。表彰式は2011年10月に福岡市で行われる予定。
2)M&L (武蔵野美術大学)について
 森山名誉理事より、春期大会開催地が武蔵野美術大学から人と防災未来センター(神戸)へ変更になった経緯が説明されるとともに、現在武蔵野美術大学M&L(Museum & Library)で行われている展覧会、「ムサビのデザイン-コレクションと教育でたどるデザイン史-」について案内が行われた。会期は6月24日(金)から7月30日(土)まで。

以 上




Last-modified: 2017-05-27 (土) 18:49:59 (84d)