第18回芸術工学会総会議事録


日時:2010年6月26日(土)10:30 〜 11:30
会場:中国同済大学

出席者:参加者+委任状 = 118名(>正会員数の1/3 により総会成立)

配布資料:
資料1:2010年度 第18回芸術工学会総会(議案)
資料2:2009年度 収支決算報告書
資料3:2010年度 予算案

議長選出:齊木崇人
副議長選出:森山明子
記録者選出:井上貢一


会長挨拶(佐藤 優)

I 議案1号

1.会則変更について(小川)
 現行
 第2条(事務局) 本会は事務局を福岡市南区塩原4-9-1
         九州大学大学院芸術工学研究院に置く。
 改正案
 第2条(事務局) 本会は事務局を神戸市西区学園西町8-1-1
         神戸芸術工科大学に置く。(2011年4月1日改正)
 議案は提案のとおり承認され、2011年4月1日で事務局の移動が決定された。

II 議案2号

1. 2009年度事業報告(小川)
 以下のとおり報告が行われ、その内容について承認された。
 ・第17回春期大会 沖縄県立博物館・美術館
 ・第17回秋期大会 神戸芸術工科大学
 ・学会誌の刊行 50(春期記録)号、 51(秋期大会)号、52(秋期記録)号、特別号(デザイン百景)

2.2009年度収支決算報告(会計栗原代理 小川)
 配布資料2にもとづき説明が行われ、報告内容について承認された
 ※収支決算報告については別に示す

III 議案3号

1.2009年度会計監査報告(監査小林代理 小川)
 6月17日、事務局にて監査が行われ、配布資料2の報告内容について適性かつ正確に処理が行われていることが確認、報告された。監査によれば、2009年度は学会誌印刷費の節約と理事活動費の削減によって、健全な運営が回復している

IV 議案4号

1.2010年度事業計画・予算計画(小川)
 配布資料3により説明が行われ、2010年度の事業と予算の計画案が以下のとおり承認された
 ・第18回春期大会 中国同済大学にて上海国際研究大会
 ・第18回秋期大会 静岡文化芸術大学
 ・学会誌の刊行 53(春期記録)号、 54(秋期大会)号、55(秋期記録)号
 ※予算案については別に示す

V その他

1.奨励賞の報告(岡村)
 2009年度の芸術工学会奨励賞は16件
 報告記事は53号に掲載予定で、パネルは秋期(浜松)会場にて展示予定

2.中国工業設計学会との国際交流協定締結(佐藤)
 中国工業設計学会副会長程建新氏の紹介とともに、中国工業設計学会と芸術工学会・アジア景観デザイン学会の国際交流協定が締結される旨、説明が行われた。本総会の後、国際交流協定調印式がとり行われた。

3.秋期大会について(静岡文化芸術大学/黒田)
 以下のとおり、会場と日程が確認された
 会場:静岡文化芸術大学(浜松)
 日程:2010年11月12日(金)-14日(日)
 「地域と大学のデザイン」をテーマとした大会で、会員への積極的な参加が呼びかけられた。特別講演は有馬朗人氏、エクスカーションでは「ねむの木こども美術館」他を予定。

4.科研費「デザイン学」枠について(小川)
 平成22年度の科研費から、新たな分科細目として「デザイン学」新設されている。2年間の時限付きであるが、この間の申請状況が今後の継続に関わるため、是非積極的に応募して欲しい旨、説明が行われた。

以上



defaultpresentation