第53回芸術工学会理事会議事録


日時 2010年6月26日(土)9:30―10:30
会場 中国・同済大学 
出席者(敬称略)
 <会長>佐藤優 <副会長>齋木崇人、森山明子
 <理事>相良二朗、黒田宏治、岡村穣、 藤村直美、水野みか子、山畑信博、
     小川博、出原立子、井上貢一、沖和宏、加藤公敬

議長選出 齋木崇人
記録者選出(議長より指名) 森山明子 

会長挨拶(佐藤優)

I. 報告事項

1. 第52回理事会議事録の確認(小川)
・会議資料1「芸術工学会・第52回理事会(案)」で確認された。

2. 新入会希望者、退会希望者の報告/確認(小川)
・配布資料2「芸術工学会新入会員一覧」「退会希望者一覧」にて確認された。新入会員9名、退会者5名で、現会員数(新入会員含まず)は306名となった
・新入会員は、清田真季(武庫川女子大学)、小田久美子(王将フードサービス)、海野敏夫(静岡文化芸術大学)、増成和敏(芝浦工業大学)、谷正和(九州大学)、藤田直子(九州大学)、黒川隆夫(大阪大学大学院/シニア会員)、長谷川聡(札幌市立大学)、豊泉誠志(九州大学/学生会員)

3. 2009年度事業報告、収支決算報告(会計栗原代理で小川)
・事業報告は配布資料1の「芸術工学会・第52回理事会(案)」のとおりと確認。会誌は50―52号に別冊記念号(「デザイン百景」)を加えて4冊発刊 
・収支決算報告は配布資料3「芸術工学会 2009年収支決算報告書」に基づき確認。年度繰越金は予算1,060,3339円から決算1,571,632円となった

4. 2009年度会計監査報告(監査小林代理で小川)
・6月17日、事務局にて監査が行われ、配布資料3の報告内容について適性かつ正確に処理されていることが確認、報告された。読み上げられた監査報告(小林)によれば、2009 年度は学会誌印刷費の節約と理事活動費の削減によって、健全な運営が回復している

5. 2010年度春期大会について(佐藤)
・既報のスケジュールを説明し確認。関連資料として今大会の共催学会であるアジア景観デザイン学会が参加しての記事「都市景観賞アジア版」(西日本新聞6月23日)配布

6. 各運営委員会報告(含む奨励賞確認)
6.1.研究委員会(岡村)
・奨励賞16件選出の報告があった
・第52回理事会で決定した論文賞3件に関しては選考理由を秋期大会で明示することになった
・配布資料6「芸術工学会誌面査読経過表(20100622現在)」に基づき確認。査読中の論文(報告1本含む)15本(受付は2008年2月8日から2010年6月21日)のうち4本は査読終了につき学会誌53号に掲載予定。資料中の(修正遅連絡有)は(修正中連絡有)に修正
6.2.企画委員会
・特記事項なし
6.3.総務委員会
・特記事項なし

7.その他
・特記事項なし

II. 審議事項

1. 2010年度事業計画(小川)

2. 2010年度予算計画(会計栗原代行の小川)
・配布資料3中の「芸術工学会 2010年度予算案」に基づき説明が行われ、2010年度の事業と予算の計画案が以下のとおり承認された。各委員会予算は従来の10万円から一律5万円に減額。資料中の「秋期大会(神戸)助成金」は「秋期大会(静岡)助成金」に修正
 第18回春期大会:中国・同済大学にて上海国際研究大会
 第18回秋期大会:静岡文化芸術大学
 学会誌の刊行:53(春期大会記録)号、 54(秋期大会)号、55(秋期大会記録)号

3. 2010年度秋期大会について(黒田)
・配布資料4「芸術工学会2010年度秋期大会in浜松」に基づき 以下のとおり、内容が確認、承認された
 会場:静岡文化芸術大学(浜松)
 日程:2010年11月12日(金)-14日(日)
 テーマ:「地域と大学のデザイン」

 特別講演は有馬朗人(公立大学法人静岡文化芸術大学理事長)の「日本の文化芸術と対称性」、エクスカーションでは「ねむの木こども美術館」<どんぐり><ねむの木緑の中><資生堂企業資料館>を予定

4. 2011年度事務局運営に関する会則変更について(小川)
 現行:第2条(事務局)本会は事務局を福岡市南区塩原4-9-1 九州大学大学院芸術工学研究院に置く。
 改正案:第2条(事務局)本会は事務局を神戸市西区学園西町8-1-1 神戸芸術工科大学に置く。(2011年4月1日改正)
・議案は提案のとおり承認され、2011年4月1日で事務局の移動が決定された

5. 会誌の発行について(52号秋期大会記録号、53号春期大会記録号、54号秋期大会号、55号秋期大会記録号)
・52号は既発行について削除し、3冊の発刊を予定

6. 理事・役員確認について(小川)
・鈴木成文前会長(顧問)死去に伴い、「芸術工学会入会のごあんない」等に「歴代会長」の項目を立てて顕彰したいとの案が出された。併せて、学会HPの<歴代会長>ページでの掲載が提案された
・次回理事会では、次期役員の選出について検討を行うため、各大学とも準備を進めてほしいとのアピールがあった

7. 総会議案確認
・配布資料5「2010年度 第18回芸術工学会総会(議案)」のとおりに承認
・佐藤会長より、中国工業設計学会、芸術工学会、アジア景観デザイン学会の国際交流協定締結、および総会後の国際交流協定調印式について説明があり、中国工業設計学会の程先生が紹介された

8. その他
・特記事項なし

III. その他

・特記事項なし



defaultpresentation